メニュー

予防接種

スケジュールどおりに生後2か月を過ぎたら、早めに受けていきましょう。
お手元の母子手帳に、分かりやすいスケジュール表が載っています。(当日、母子手帳は必ずお持ちください。)

接種後30分程度は、万が一の副反応に備えて、院内または近くにいらしてください。
接種前後の30分は飲食を控えてください。

定期接種

ワクチン 接種回数 間隔 標準的な接種年齢
Hib(ヒブ) 初回3回①②③ ①-②-③は4~8週間あける 2か月~
追加1回④ ③-④は7~13か月あける 1歳~1歳3か月
小児用肺炎球菌 初回3回①②③ ①-②-③は4週間以上あける 2か月~
追加1回④ ③-④は60日以上あけて、かつ1歳以上 1歳~1歳3か月
B型肝炎 3回①②③ ①-②は4週以上あける 1回目:2か月
2回目:3か月
①-③は20週以上あける 3回目:7~8か月
ロタウイルス1価(ロタリックス®)
5価(ロタテック®)
2回①② ①-②は4週以上あける ①は8~15週未満を推奨
3回①②③ ①-②-③は4週以上あける 同上
4種混合 DPT-IPV 初回3回①②③ ①-②-③は3~8週間あける 3か月~1歳
追加1回④ ③-④は6か月以上あける ③終了後1年~1年6か月
2種混合 DT 1回   11~12歳に達するまで
BCG 1回   5~8か月未満
麻疹風疹 MR 1期1回   1~2歳未満
2期1回   小学就学前1年間 5~7歳未満
水痘 2回①② ①-②は6~12か月あける ①1歳~1歳3か月
②1歳半~
日本脳炎 1期3回①②③ ①-②は1~4週あける 通常は3歳から
②-③は1年あける  
2期1回   9~13歳未満
ヒトパピローマウイルスワクチン
4価 ガーダシル®
3回①②③ ①-②は2か月あける 12~16歳
①-③は6か月あける  
以下は任意ワクチンです
おたふくかぜ 2回①② ①-②は4週以上あける ①は1歳すぎたら
  ②は5~7歳未満
インフルエンザ 13歳未満2回 ①-②は4週  
13歳以上1回    

またはKNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう

更に詳しくお知りになりたい場合は小児科学会のホームページへ

日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール filter_none

当院で受けられるワクチン

定期接種(公費)

年齢と期間が決められています

  • ヒブ
  • 小児肺炎球菌
  • 4種混合(DPT-IPV)
  • B型肝炎
  • ロタウイルス
  • BCG
  • 麻疹風疹(MR)
  • 水痘
  • 日本脳炎
  • 2種混合(DT)
  • 子宮頸がん
子宮頸がんワクチンについて

日本では毎年1万人が子宮頸がんにかかり、約3千人が亡くなっており、近年は若い世代で多くなっています。女性のガンでは乳がんについで多く、20代30代では子宮頸がんのために妊娠できなくなる女性が毎年1200人います。
子宮頸がんワクチンは、性交を体験していないうちに受けると最も効果があります。お子さまの将来を考え積極的にご検討ください。

任意接種(自費)

希望で随時 受けられます(要予約)

  • 4価 髄膜炎菌ワクチン(メナクトラ)
  • おたふくかぜ
  • インフルエンザ

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME